民泊WIFIのその後

こんばんわ~!

昨日ちょっと愚痴をこぼさせていただいた、民泊WIFIからメールが届きました。

内容は、データベースの故障で、情報がなかったという感じのメールでした。

今後請求が来ることがないから安心してっていう文言が書いてあったのですが、普通に請求きたらおかしいから!!!

って思いました。

これ、民泊WIFIからのメールに気づかなかった人は、お金払わせられるんですかね。

それも酷な話ですよね~。

メール見ない人とかだったら、どうするんでしょう?

請求するのかな。

しかも、今回は民泊WIFIが完全に悪いと非を認めた内容のメールだったので、データベースうんちゃらの前にメールに気づかなかった人への対策はどうしているんだろうと不思議に思いました。

あとはメールアドレスが変わった人とかは、当然エラーでメールが返ってくるわけですよね。

そしたらいきなり家に請求書が届くんですかね。

あーこわっ!!!

安いからといって、契約した私もまぬけなんですが・・・。

安いのには理由がありますね。

普通の大手の企業だったら、データベースが壊れました、じゃあ手当たり次第元契約者に脅しのメール送ります、じゃすまないですからね。

きちんとした対応をしてほしいと切に願います。

あとこれから民泊WIFIを契約しようとした方、ちょっと待った方がいいかもしれませんよ。

安いのには理由があります(2回目(笑))、大手のWIFIを契約することをお勧めします。

みなさんも気をつけてください!!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村


睡眠障害ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする