昼夜逆転の何が悪いのか・・・

こんばんわ~!

昨日の眠りは、就寝朝6時、起床昼11時半でした。

いつもよりかは睡眠時間は少ないような気もします。

お昼~夕方にかけてかなりの睡魔が襲ってきました。

今寝たら夜寝れなくなる!!!って思いながら必死に耐えました(笑)

昼寝もしないで起きているのですが、今は全く眠気がない状態に・・・。

お昼~夕方の眠気はなんだったのでしょうか(笑)

いつも寝ている時間に起きているから?

夜は起きるものだと体が勝手に覚えてしまっているから?

どっちも当てはまると思います。

知り合いに朝3時から仕事っていう人がいるのですが、その人はどんなに自分が遅く起きていても、次の日休みでも、朝2時には目が覚めてしまうとか。

で、休みの日は自動的に早起きになるって言ってました。

体内時計が仕事の時間で調整されているのでしょうね。

テレビとかが一番面白い夜7時~は寝てしまうらしいです。

なのでテレビも見なくなったといってました。

夜7時に寝るとかすごいですし、うらやましくもあります。

私の体内時計もそんな感じになってくれればうれしいのになぁ。

まぁないものねだりかもしれませんね。

私の場合引きこもりなので、太陽の光を浴びるとかは全然いらないはずなんですけどねぇ・・・。

どうしても朝におきることにこだわっています。

やっぱり、病院の先生が言うように、時間なんて気にしなくていいぐらいのスタンスがいいのだとは思うのですが。

そしたら昼夜逆転してしまうじゃないですか~。

多分それで良いのだと、なぜにそこまで昼夜逆転がいやなのか。

自分の事なのに、答えはわかりません(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村


睡眠障害ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする