睡眠薬の必要性

こんにちわ~。

今日の眠りは、就寝夜3時、起床昼2時でした。

朝方、中途覚醒をしたのですが、これは追加眠剤かなぁってぐらい目がさえてしまっていました。

ですが、大丈夫寝れる!っておもって布団に入ったら寝れました。

考え方ですかねぇ~。

寝れるって思えば寝れるのでしょうか。

いやだったら、眠剤飲まずに寝れるはず・・・!なんておもうのですが(笑)

さすがにそれは言い過ぎですね。

現実問題、睡眠薬がないと離脱症状が起こってしまいますしね。

この離脱症状で何度苦しめられたことか・・・。

以前、全然寝てなくて、気絶寸前まで起きていた時があったのですが、さすがに寝れましたよね、睡眠薬無しで。

ですが、そのあとがひどかった。

三時間後ぐらいにはおきて、ひどい筋肉痛。

どこもかしこも痛くてたまらない。

どこからでたのかわからない、大量の汗でぐっしょり。

最後は、悪夢。

現実なのか夢なのかわからないあの特有の悪夢をみました。

睡眠薬を飲まなかったその日は、それはもうひどかったですよ。

二度と味わいたくないって思いました。

まぁそれから何度か経験はしているんですけどね。

なので、極力睡眠薬は飲もうと思っています。

本音を言えば、飲みたくはないんですけどね!(あ、誰でもそうでしょうけど(笑))


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村


睡眠障害ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする