うまく寝ることができない

こんにちわ~!

今日の眠りは就寝5時、起床2時でございます。

上手く寝ることが最近できないです。

夜は相変わらず寝れない日々が続いているのにも変わらず、朝は眠くて眠くて、昼間まで寝てしまいます。

この二つが逆転すればいいのになあ~っておもっています。

夜眠くて眠くて仕方ないことってないのでしょうか。

どうやら体内時計が狂っているみたいです。

日光を浴びてリセットしていかなければならないみたいです。

でもその日光も続けてしかもかなりの時間がかかるらしいので、現実的ではないかなぁって思います。

色々調べていたら概日リズム睡眠障害というものもあるらしいです。

概日リズム睡眠障害とは・・・

概日リズム睡眠障害(がいじつリズムすいみんしょうがい)とは、概日リズムの障害に基づくと考えられる睡眠障害の一群である。概日リズム睡眠障害を持つ人は出勤、登校、その他の社会生活において要求される通常の時間に寝起きすることができない。もし自らの体内時計の要求する時間に寝起きすることが許されるのならば、彼らは通常十分な睡眠をとることができる。その他の睡眠障害を併せ持っていない限り睡眠の質も通常である。

人は、概日リズムとして知られる約24時間周期の体内時計を持っており、これに従って一日の生活を送る。体内時計の影響により、眠気は時間経過と共に増加の一途をたどるわけではない。人の睡眠に対する要求と熟睡する能力は、「十分な睡眠から目覚めた後からの経過時間」と「内在的な概日リズム」の両方に影響される。このように、体は一日の違う時間帯に睡眠と覚醒に適した状態になる。

こーいうのを言うみたいです。

うーん、たしかにそうだと言えばそうなんですけど(笑)

まぁ難しい話は置いといて、寝るのが遅くなると、起きるのも遅くなるよねってことが言いたいです(笑)

この負の連鎖をなんとかせねば・・・。

↓↓↓よかったらポチっと応援よろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする