睡眠薬って実は太る薬もあるって知ってましたか?

私は寝る前に睡眠薬(安定剤もあり)を飲んでるのですが、実は副作用で太るということがありました。

今回病院に行った時に思い切ってその薬をやめてみました。

太る薬というのはクエチアピン(セロクエル)とうものでして、睡眠には効くのですが、飲んでから体重が10キロほど太りました。

副作用の欄にも体重増加ってかかれてました。

ですが、この薬はよく効くんですよ~。

なので、やめるのにかなりの勇気がいりました。

代わりの薬は、リスペリドン(リスパダール)を処方されました。

こちらも体重増加もあるらしいのですが、クエチアピンよりは少ないみたいで良かったです。

クエチアピンを飲みつづけて10キロほど太りました。

昔はがりがりだったのに、10キロ太るなんて。

女性でしたら、いやですよね。

今まで着ていた服も全部はいらなくなり、大きいサイズの服を追加して買いました。

大事にしていた時計や指輪もても太っているので、はいらなくなりました。

今のリスペリドンがどれだけ太るのはわかりませんが、今のところ体重に変化なしです。
ある程度の期間すぎないと体重増加はわからないと思うので、とりあえず飲んでみることにしてます。

もちろんクエチアピンで太ると限られたわけではないので(ただし、薬の説明に体重増加の副作用があるってかいてありましたが)、
自分にあった薬ならそれは良いと思います!

元の体重にもどりますよーに!!!(切実)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする