寝れない体質

そういえば、私は昔から寝れない体質でした。
今でも鮮明に覚えてるのは、家族で旅行した時の事です。
まだそのころは小学生ぐらいだったでしょうか。

家からは遠いので、もちろんとまりの旅行です。
ホテルもキレイなところで何一つ不自由のないはずだったのですが、ホテルで一睡もできませんでした。

弟と二人の部屋だったのですが、全く寝ることができなくて、弟は寝てるのに、姉は窓の外をずっと見てるって感じだったでしょうか。
徐々に外が明るくなっていくんですよね。

それともに起こる不安感。
今日寝れなかったら、旅行どうなるんだろう?
ちゃんと遊べるかな?
など余計なことを考えて、考えて、結果寝れないという。

結局朝ごはんの時間まで、特に何もないところでひたすら窓を眺めていました。
そのころは、スマホや持ち歩きのできるゲーム等はなかったので、本当暇で暇でしかたなかったです。
だからでしょうか、ひたすら窓を眺めるという意味不明な行動したのは(笑)

あとは、高校の時に昼夜逆転生活を送ってました。
寝なきゃとおもったら、余計にねれないという。
なので、朝までネットゲームをしてました。
俗にいうネトゲ廃人ですね(笑)

そして、朝ねるという生活を送っていました。
朝になると自然と眠くなったんですよね。
太陽の光が嫌いだったので、あまどしめて寝ていました。
そんなことしていたから、睡眠障害になったのでしょうか。

学校は?と思いの方はいらっしゃると思いますが、ほとんど行ってません。
良く卒業できたなぁって思います。

一応大学までは行かせてもらいました。
そして良く大学受かったなぁって思いました。
色々事件はありましたが・・・(そのことについては後日書きたいと思います)

親いわく、うちは眠りが浅い血なんだっていってましたけど・・・。

薬飲んでてもいつも熟睡できないんですよね~。

毎回夢をみます。

レム睡眠ノンレム睡眠が狂ってるのでしょうか。

今日も寝れない日が続くと思うと悲しくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする