不眠症になった経緯など

はじめまして。

管理人のみかと申します。

睡眠障害歴10年の大ベテランです。

このブログを作った経緯を話します

なんで不眠症(睡眠障害)になったの?
当時付き合ってた彼氏に依存して、結果別れることになりました。
そこから夢などで元カレがでてくるのがトラウマになり眠れなくなり、睡眠薬というものを医者にいってもらうことにしました。

あとは、家庭環境がいいほうではなかったです。
父親は怖くて近寄れなかったし、母親はすっごいいい母親なんだけど、早くに亡くしているんです。
母親の死をきっかけにどんどん悪くなってきた気がします。

はじめは軽い気持ちで飲み始めて、まさかこんなにも依存性があることは知らなかったです。
錠数は最初は1錠で全然眠れました。

だけど、どんどんねれなくなっていき、数を増やしました。
増やしたら寝れるようになったが、もう一錠で寝ようとしても寝れない体になってしまいました。
そして、今かなりの量を飲んで、月に一回精神科に通う日々がつづいていています。

私が恵まれてるなぁと思うのは、周りの人たち。

こんな私でも薬の飲みすぎはよくなよと助言してくれたり、一緒に悩んでくれたり、してくれる友達や先輩がいるのです。
そんな不眠症の私の健忘記録的なブログにしていけたらと思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする